【猫初心者必見】最低限知っておくべきキャットフードの基礎知識【知らないと危険です】

げぼくの務め
猫好き女子
猫好き女子

「キャットフード」なら何あげてもいいんじゃないの?


今回は、そんな猫初心者さんの疑問にお答えします。

この記事を読んでわかること
  • キャットフードの基礎
  • キャットフードに関するQ&A
  • キャットフードに関する注意点


実は私、「キャットフードなら何あげてもいい」と思っていて、危うく子猫のそよ姫に成猫用のキャットフードを食べさせるところでした。


今となっては恥ずかしくてあり得ないことですが、よく考えれば知らない人がいてもおかしくはないんですよね。


というわけでこの記事では、初めての猫との暮らし超初心者さんがわかりやすいように、最低限知っておくべきキャットフードの基礎について紹介します。

キャットフードの基礎知識

それではまず、キャットフードのジャンルについて紹介します。

キャットフードは大きく分けて4種類

キャットフードの種類
  • 総合栄養食
    必要な栄養素が配合された、いわゆる主食。
  • 療法食
    病気の治療を目的とした栄養バランスが特殊なフード。
    (獣医さんの指示が必要)
  • 間食
    おやつのこと。
  • その他
    「一般食」や「栄養補助食」と表記された副食やサプリメント。


基本的には、『総合栄養食』と記載されているキャットフードと新鮮なお水をあげれば問題ないと言われてます。

ottan
ottan

「一般食」は主食じゃないから気を付けてね。


というのも、「ペットフード公正取引協議会」によって、『総合栄養食』と表記するにはAAFCO(米国飼料検査官協会)に定められた基準を採用するという規約があるからです。


AAFCOやNRC(米国科学アカデミーの学術会議)は、猫なら猫の、犬なら犬にとっての必要な栄養量を細かく研究した上でガイドラインを提示しています。

なのでその基準を守って作られた総合栄養食であれば、お水以外の必要な栄養素は全て摂取できるというわけです。


ただし、AAFCOはあくまで基準を設ける機関であり、認定や承認を行ってはいません。


つまり、『総合栄養食』と表記されていてもAAFCO栄養基準を満たしてるとは限りません。

ライフステージによって違いがある

ライフステージとは生涯を区切ったそれぞれの段階のことで、子猫・幼猫・成猫・老猫という大きい区切りから、更に細かく6つに分けられています。

キトン0~6か月子猫期
ジュニア7ヵ月~2才幼猫期
プライム3~6才成猫期
マチュア7~10才老猫期(前期)
シニア11~14才老猫期(中期)
ジェリアトリック15~20才老猫期(後期)
全米動物病院協会(AAHA)・米国家庭医学会(AAFP)


ライフステージによって必要で最適な栄養素が違ってくるので、フードを選ぶときはパッケージに記載されているライフステージを必ず確認してください。

ottan
ottan

私が確認しなかったのはこのライフステージです。

ドライフードとウェットフードの違い

ドライフード

水分含有量が10%ほどで保存性がよく、ウェットタイプに比べてエネルギー量が高いです。

『総合栄養食』と表記されたものであれば、基本的には新鮮なお水と一緒に与えるだけで他は必要ありません。

  • メリット
    長期保存が出来る・ウェットタイプに比べて低価格
  • デメリット
    水分量が少ない分お水をしっかり飲んでもらう必要がある

ウェットフード

水分含有量が80%~90%と多く、風味もよくて食べやすいのが特徴です。

フレークやペーストなど種類が豊富で、猫の体調に合わせて与えることに適してます。

  • メリット
    嗜好性が高く水分量も多いので、食事だけで水分を補える
  • デメリット
    保存が難しく値段も高い

ドライフードとウェットフードどっちがいいのか問題

ドライとウェットどっちがいいのか獣医さんに聞いたところ、

「猫ちゃんの事だけを考えるなら総合栄養食のウェットフードが理想ですが、長時間放置できないことや飼い主さんの負担を考えると、ドライフードをメインに両方あげることがおすすめです。」

とおっしゃってました。


実際はドライフードだけを与えてる飼い主さんが多いですが、その場合しっかりとお水を飲んでもらう必要があります。

そよ姫
そよ姫

ウェットは身より汁派。

キャットフードを与える回数と量について

猫に必要な給与量は、キャットフードのメーカーや種類によって違います。

なのでパッケージに記載された1日の給与量を目安にあげましょう。

キャットフードに記載されている1日の給与量とは、猫の体重に合わせた必要な栄養素の量となっています。


食事回数にこだわらなくても、トータルで1日の摂取量さえ満たせれば問題ありません。

ottan
ottan

そよ姫の場合少食な上にかなり気分屋なので、多い時は1日6回に分けてあげてるよ。

キャットフードに関する疑問に回答

question marks on craft paper
Photo by Olya Kobruseva on Pexels.com

Q.国産と外国産どっちの方がいいの?

結論から言って、キャットフードに関しては「国産だから安心」とは言えません。


なぜなら、愛玩動物用飼料の安全性の確保に関する法律である『ペットフード安全法』が施工されたのが、2009年6月というごく最近の話だからです。


それまで日本では取り締まりが一切なかったわけですよ。


なので、日本はペットフードに関しては後進国とも言われています。


実際、安全性を重視したキャットフードのほとんどが、ペットフード先進国である欧米諸国で作られた外国産です。

勿論、国産で質のいいフードもたくさんあるので重要なのは原産国ではなく原材料なんですが、今のところ外国産の方が安全性の高いものが多いように感じます。

Q.市販のフードは良くないの?

私も経験したことですが、「キャットフード おすすめ」で検索すると見事にプレミアムフードばかりが出てきます。

となると、市販のキャットフードは良くないんだろうか?と不安になりますよね。


確かにプレミアムフードが高品質なのは間違いないですが、「市販のフードは体に悪い」というわけではありません。

市販のフードでも長生きする猫ちゃんもいっぱいいますし、市販のフードを食べて病気になったというデータもないそうです。


ただ、市販の安いフードに関してはオススメ出来ません。


というのも、価格が安いということは当然安いなりの品質となるので、体にいいとは言えないからです。


私たちも、毎日食べるものによっては肌荒れしたり太ったりしますよね?

それと同じで、病気にはならないけど健康的ではないという風に考えられるわけです。


Q.私たちが食べるごはんはあげていいの?

安全なものもありますが、基本的にはNGと思っておいた方がいいでしょう。


一般的に「猫が食べても大丈夫」と言われているものでも、長期的に食べ続けることで健康を害するものもありますし、猫によってはアレルギー症状を引き起こす場合もあります。

キャットフードに関する注意点

では次に、キャットフードに関する注意点について紹介していきます。

キャットフードの切り替えは少量ずつ

ライフステージや猫の体調などでキャットフードを変える事もあるかと思いますが新しいキャットフードに変える時は徐々に少しずつ、変えてあげるようにしてください。

手作りフードで必要な栄養素を満たすことは難しい

新鮮な材料で添加物などが入っていないということから、「愛猫に手作り食をあげている」という飼い主さんも増えてるそうですが、素人の作る手作り食では猫に必要な栄養素を満たすことは出来ません。


というのも猫は肉食動物ですから、色んな食材を使って栄養バランスを考えながら作らないといけないので難しいんですよ。


それに、獣医さんや栄養管理士に相談しなければかなり栄養バランスも崩れてしまうので危険。


そんな大変なことを毎日するくらいなら、正直高品質なキャットフードを買う方が安全で安いです。笑


ottan
ottan

人間にとって良いものが猫にとっても良いとは限らないし、寧ろ毒な場合もあるから気を付けて!

【まとめ】キャットフードの基礎知識は知らないと後悔する

  • 主食には総合栄養食
    • ライフステージによって必要な栄養量が違う
    • ドライとウェットの二刀流が理想的
  • フードの給与量を守ればダラダラ食いでもOK
  • フードの切り替えは最低でも1週間かける
  • キャットフードに関しては日本は後進国
  • 安価なフードは安いなりの品質
  • 手作りフードで必要な栄養素を満たすことは困難



以上が、無知だった私が大反省して学んだキャットフードの基礎知識です。


今となっては考えなくてもわかるような当たり前のことばかりですが、当時は全部知らなかったですからね。


ただ、初めて猫を飼うんだから知らなくて当然なんですよ。


だからこそ、「私みたいな人もいるだろう」と思いご紹介させていただきました。


キャットフードについてもっと詳しく知りたいという方は、ぜひこちらもチェックしてみてください。


コメント

タイトルとURLをコピーしました