【猫の愛情表現】猫は意外な行動で飼い主さんに「好き」を伝えている

ねこ語り
ottan
ottan

こんにちは。愛猫の「好き」を確認したいottanです。

この記事を読んでわかること
  • 猫だって飼い主さんは好き!
  • 猫の主な愛情表現
  • 猫の「実は…」な愛情表現


犬はストレートに愛情表現してくれますが、猫ってちょっとわかりにくいですよね。


そっけない態度をとられると、「私のこと好きなのかな?」と不安になる気持ちはすごくわかります。


というわけで今回は、そんな“めんどくさい彼女みたいな気持ちになってしまう飼い主さん”に安心感を与えるべく、猫ならではの愛情表現について紹介していきたいと思います。


そよ姫
そよ姫

実は結構「好き」って伝えてるんだよ。


猫には猫の愛情表現がある

「猫は薄情」だなんて昔の人は言いますが、全然そんなことありません。


放し飼いが主流だった頃に比べ、室内飼いが当たり前となった最近では猫と飼い主さんの距離感も変わってきてますからね。


あまり浸透していないためにわかりにくいだけで、猫だってよく見ればストレートな愛情表現をしてくれてるんですよ。

猫の飼い主さんに対する愛情の伝え方

それでは、恐らく全ての飼い主さんが求めるであろう、猫の主な愛情表現について紹介します。

スリスリしてくる

縄張り意識のある猫には、物や人にスリスリして自分のニオイをつける習性があります。


この行為を“マーキング”と言い、要は「自分のモノ」と主張してるわけですが、飼い主さんの足などにスリスリするのも「カイヌシはワタシのもの!」という主張なわけです。


ottan
ottan

かゆくて私の足をブラシ代わりにしてるのかと思いきや所有物アピールだったなんて///


こんな嬉しい束縛あるでしょうか。

ふみふみしてくる

前脚(おてて)を左右交互に揉むように踏む行為を「ふみふみ」や「もみもみ」と呼ぶのですが、これは子猫が母乳を飲む時にする行為です。


なので本来は成長と共に自立するため見られなくなってしまうのですが、小さい頃からおうちで飼われてる猫の場合は別。


飼い主さんがお母さんのような存在となっているため、子猫気分がなかなか抜けず、成猫になってもふみふみすることがあるそうです。


ottan
ottan

そよちゃん4才だけどたまに私のお尻にふみふみしに来るのよ。まじで可愛い。


リラックスしたい時や気分を落ち着かせる時にも“ふみふみ”するので、場合によっては体調が良くない可能性も考えられます。


ペロペロなめる

猫は親子や兄弟(姉妹)同士など、信頼してる相手にしかグルーミングをしません。

なので飼い主さんをペロペロ舐める場合は家族のように思っているということ。


猫の舌はザラザラしていて痛いですが、せっかくのご好意なので出来るだけ受け入れてあげましょう。


ottan
ottan

ペロペロされたことない身としては「舌が痛い」なんて羨ましい悩みよ。


ゆっくりまばたきをする

猫に対してゆっくりまばたきをし、同じように返ってきた場合は敵意がないという親愛の気持ちを示してると言われています。


ただこの事に関しては根拠が足らず、「猫好きの都合のいい解釈なんじゃないか」とも考えられていました。


ところが2020年に発表された論文により、猫と人とのゆっくりまばたきには親しみがあることが科学的に証明されたのです。


この年、世界中の猫好きさんが猫からのゆっくりまばたきを求め、人知れず試したことは言うまでもありません。


ottan
ottan

私も試してみたんだけど、目開けたらそよちゃんいなかった。


甘噛みしてくる

猫の噛みグセに悩む飼い主さんも多いですが、甘噛みの場合はじゃれているだけなので問題ないですよ。

子猫の時に親や兄弟とじゃれてスキンシップをとっていた名残りですから、噛まれてあげましょう。


猫好き女子
猫好き女子

でも甘噛みかどうかわからないんだよね。

ottan
ottan

わからないってことは甘噛みだよ。猫の本気噛みは死ぬほど痛いから!


猫の本気噛みというのはえぐられるような痛みですから、黙って耐えられるものではありません。


甘噛みの延長で本気噛みすることもあるので、遊ぶ時は手ではなくおもちゃを使うようにしてくださいね。

お腹を見せる

動物にとってお腹は弱点ですから、単独で狩りをする猫がお腹を見せてくれるということはかなりリラックスしてる状態だと考えられます。


しかし、だからと言って触っていいわけではないので気をつけてください。


猫はただ攻撃されないという安心感を全身で表現してるだけですから、触ると怒って噛んだり逃げたりしますよ。


犬やオオカミは降参や服従の意味でお腹を見せるそうですが、猫にはそういった意味はありません。


プレゼントをくれる

「猫が捕らえた獲物を持ってくる」という話を聞いた事ないでしょうか。


これには、

  • 飼い主を子どもと思ってる説
  • 飼い主へのお返し説
  • 飼い主への手土産説

など色んな説があるのですが、いずれにせよ愛情表現であることは間違いありません。


なのでたとえ虫を運んできたとしても、くれぐれも叱りつけたりしないようにしてください。


ottan
ottan

おもちゃを持ってくるのは「遊べ」って意味かもね、かわいいよね。


お出迎えしてくれる

猫は聴覚が大変優れていて、高音を聞き取れる範囲は人間の5倍とも言われています。


このことから、飼い主さんの足音を聞き分けてお出迎えしてくれているのだと考えられるわけですが、帰宅が嬉しい理由についてまでは定かではありません。

ottan
ottan

たとえ待ってた理由が「ごはん」だとしても、足音でわかってもらえてる事に愛感じちゃうよね。



他にも、以下のような反応が見られた時は猫からの「アイシテルのサイン」だと言えます。

猫からの「アイシテル」のサイン
  • ゴロゴロ鳴らす
  • 尻尾を垂直に立てる
  • 耳を横に寝かす
  • ヒゲが飢え向いている


そよ姫
そよ姫

示してんだよ、知ってた?

実はまだある!猫の意外な愛情表現

そよ姫が私や娘にする行動で謎だったことを、ネットで調べたり獣医さんに聞いてみたりしたところ、可愛すぎる理由があったことが判明したので紹介します。

獣医さんとて猫の気持ちはわからないので、あくまで習性から考えて「その可能性がある」という説明でした。

撫でないとごはんを食べない

ottan
ottan

最近撫でないとご飯を食べないんですけど・・・。

先生
先生

撫でられるのが嬉しいとか、食べてるところを見て欲しいのかも知れませんね。

ottan
ottan

そうなんですか!/////


子猫は、自分が何かしてることをお母さんに見てもらいたがります。

なので猫にとって飼い主さんがお母さんのような存在の場合、見ないと食べないということがよくあるみたいです。


食事中は無防備な状態なため、そばにいると安心するのかもしれませんね。

撫でるとヨダレを垂らす

ottan
ottan

娘に撫でられるとたまにそよちゃんヨダレを垂らすんですけど・・・。

先生
先生

飼い主さんと触れ合ってる時に垂らすヨダレは問題ないですよ。心地良くリラックスしてるのだと考えられます。

ottan
ottan

なるほど・・・(娘羨ましい)。


猫が普段ヨダレを垂らすことはありませんが、嬉しい時やめちゃくちゃリラックスしてる時は情緒の表現として出すそうです。


究極にだらけきっている状態だと考えられるので、愛猫を撫でてヨダレを垂らされた飼い主さんはもはや猫の飼い主を極めたといっても過言ではないでしょう。


ただし飼い主さんとの触れ合い以外でヨダレを垂らす時は、ストレスや恐怖心、または病気や中毒症状の可能性もあるので注意が必要です。


おしりが臭くなる

ottan
ottan

娘が撫でるとそよちゃんのお尻からたまに異臭がするんですけど・・・。

先生
先生

“肛門のう液”という分泌液ですね。幼児性が抜け切れていないのかも・・・本来は子猫が母猫を独り占めしたい時に出すものなんですよ。

ottan
ottan

なるほど・・・(娘羨ましすぎる!!!)


肛門のう液とは

怯えてる時や興奮した時、ウンチする時などに肛門腺という器官から出る分泌液のこと


獣医さん曰く、成猫の場合は縄張りの主張やマーキングの際にも分泌液を出すのだそう。

しかしそよ姫のように子猫気分が抜けていないと、母猫に甘えるように飼い主さんに対して出すこともあるみたいです。


何とも言えないニオイではありますが、甘えん坊モードの証明となると臭さも愛おしいですよね。


普段からニオイがする場合は肛門腺が詰まっている可能性が考えられるので、必ず獣医さんに相談して診てもらってください。放置しておくと危険です。

おしりを向けてくる

くつろいでいる時や寝る時に猫がおしりを向けてくるのは、安心しているからです。

警戒してる相手に背中を見せることはありませんから、一緒に寝る時におしりを向けられる場合はかなり安心してると考えられます。


おしりの穴を見せてくるのは・・・

猫専門家のエイミー・ショジャイさんによると、猫がおしりの穴を見せてきたり近づけてきたりするのは、信頼出来る相手と認めている証だそう。


猫のおしりのプレゼンテーション

猫の挨拶から読み取る信頼レベル
  • 顔や首を嗅ぎあう
    人間で言うと「こんにちは」
  • わき腹を嗅ぎあう
    人間で言うと「握手」
  • お尻の穴を嗅ぎあう
    人間で言うと「熱い抱擁」


要は親密な関係性でない限り、猫におしりの穴を見せてもらえないというわけです。


更にエイミー・ショジャイさんは続けてこう語ってます。


「猫は私たちが猫ではないことをわかっているため、嗅いで欲しいわけではないだろう」と。


つまり猫同士の挨拶を求めてるわけではないが、「おしりの穴を見せるのはいい事なんだよ」っていう猫のアピールなのかも知れないということです。


ottan
ottan

私はてっきり「嗅げ」ってことなのかと思って嗅いだらめっちゃ臭かったよ。


誘導してくる

“猫に誘導されてついて行ったものの、特に何もしない”という経験をされたことはないでしょうか?

うちの娘もよく「特に用はないけど呼ばれる」をされてるのですが、調べてみたところどうやら束縛のようです。


というのも、“母猫の気を引く行動をする子猫の生態”というのが明らかとなっていて、猫には独占欲を表す行動がよく見られます。


つまり、なかなか子猫気分が抜けないおうちの猫ちゃんの場合、「そんなことしてないでこっちで一緒にいて欲しい」という可愛いわがままだと考えられるわけです。


猫好き女子
猫好き女子

そんなかわいい理由を知ってしまったら言いなりになるしかないじゃん。

ottan
ottan

でしょ。うちの娘は束縛タイムのために早めに起きるようになったからね。

猫好き女子
猫好き女子

さすが猫様。

【まとめ】猫だって飼い主さんに「好き」を伝える愛情深い生き物

  • スリスリするのは「自分のモノ」と思ってるから
  • ふみふみする時は甘えん坊モード
  • ペロペロ舐めるのは信頼の証
  • ゆっくりまばたきには親しみの気持ち
  • プレゼントをくれるのは猫なりのお礼
  • お腹を見せるのは安心の表れ
  • お出迎えするのは待ってたから
  • ヨダレを垂らすのは嬉しい気持ち
  • お尻を見せるのはハグのつもり
  • 誘導するのは独占欲
  • お尻のニオイは気を引くため


猫の行動を深く読み取ると、とても愛情深いことがわかります。


お腹もお尻も見せてもらったことない!という方はコチラの記事もどうぞ。




コメント

タイトルとURLをコピーしました