猫にも加湿器は必要??猫との暮らしにおすすめの加湿器3選

おすすめアイテム
猫好き女子
猫好き女子

猫が加湿器にイタズラするんだけど、どう対策すればいいんだろう??


今回はこんな悩みにお答えします。

この記事を読んでわかること
  • 猫にも加湿器が必要な理由
  • 猫にとって危険な加湿器
  • 猫との暮らしにオススメの加湿器




以前、Instagramにコチラ↓の投稿をした際、


うちの猫も蒸気をなめる!

うちの猫は加湿器に乗ろうとする!


といった「猫ちゃんの困った加湿器問題」に悩む飼い主さんからコメントをいただきました。


「置かなければいいんじゃないの?」という声も聞こえてきそうですが、実は猫にとっても乾燥はよくありません。

というわけで、猫さんのいるおうちでも安全な加湿器や、使用方法について紹介します。

猫にも加湿器が必要な理由

そもそも、何故猫にも加湿器は必要なのか?についての理由を解説していきます。

①エアコンの使用により室内が乾燥する

猫の祖先は元々砂漠で暮らしていたので、高湿度な環境はあまりよくありません。

ですが冬場のエアコンや暖房器具を付けた部屋だと極端に湿度が下がってしまい、私たちと同じく猫にとっても健康にあまりよくないのです。

猫にとって快適な温度と湿度は以下の通り。

  • 室温設定…22~28℃
  • 湿度設定…50~60%


つまり、室温を保つための暖房器具による乾燥対策として、加湿器はあった方がいいということです。

②乾燥により皮膚や喉にトラブルが起きる

お家の中が乾燥すると、当然猫さんの皮膚や喉も乾燥してしまいます。


皮膚が乾燥するとかゆみを引き起こし、かきむしったりフケが出たり、悪化すると皮膚炎となる可能性があります。


また、喉の乾燥は粘膜がダメージを受け、呼吸器に影響を与えることも。


猫はクリームなどで保湿が出来ませんし、頻繁にお水を飲む習慣もないため、加湿器で湿度を保ってあげることが大切なんです。

③免疫力低下とウイルスの活性化予防

空気中の湿度が低くなるとウイルスが活性化するというのをご存知の方も多いんじゃないでしょうか?


ウイルスが活性化すると、乾燥によって免疫力が低下している鼻や喉の粘膜から感染症にかかるリスクも上がってしまうんです。

なので出来れば部屋の湿度を50%以上に保ち、おうちの猫さんをウイルスから守ってあげましょう。

【注意】冬場は脱水状態になりやすい

先程も少し触れましたが、猫にはお水をがぶがぶ飲む習慣がありません。

その為乾燥する冬場は体の水分量が減ってしまい、脱水状態になりやすいんですよね。


脱水気味になるとおしっこの濃度が高くなり、腎臓に負担を与えてしまいます。

腎トラブルを抱えてる猫や高齢猫は特に、水分不足にならないよう注意してあげてください。

猫に安全な加湿器を選ぶポイント

猫にも加湿器が必要ということがわかりましたが、加湿器や猫の性格によっては危険な場合もあります。

というわけで、加湿器の種類や、猫のいるおうちでも安全に使える加湿器選びのポイントについてまとめてみました。

加湿器の種類

スチーム式超音波式気化式ハイブリッド式
安全性×
衛生面×
加湿量
電気代


スチーム式
  • 水をヒーターで加熱し蒸発させる方式
  • 沸騰させるため衛生的
  • 加湿量は抜群だが電気代が高い
ottan
ottan

ヤカンでお湯を沸騰させるのと同じだよ。

超音波式
  • 超音波でミストを発生させる方式
  • 水蒸気ではないため雑菌が繁殖しやすい
  • 本体価格、電気代が安い
ottan
ottan

アロマディフューザーとしても人気よね。

気化式
  • 水分を気体として放出させる方式
  • ヒーターレスで雑菌が抑えられる
  • 加湿量は少ないが電気代が安い
ottan
ottan

部屋干しのような仕組みだよ。

ハイブリッド式(加熱気化式)
  • 温風で水分を気体として放出させる方式
  • 雑菌が少なくスピーディな加湿ができる
  • 本体価格、電気代が高い
ottan
ottan

イメージとしては濡れタオルをドライヤーで乾かしてる感じだよ。

加湿器選びのポイント

猫がいても安全に使える加湿器選びのポイントは、以下の通りです。


  • 倒れにくい形・設計
  • 火傷する危険性はないか
  • 雑菌が繁殖しにくい


猫はお構いなしに乗りたい場所に乗っちゃいますし、走り回って物を倒すこともありますし、動くものには反応してしまいます。

なので加湿器の蒸気に反応する猫さんも多く、追いかけたり舐めたりして加湿器を倒してしまうことだってあるんですよね。


私たち飼い主は、そういったもしもの時のことを考えた上で、工夫をしてあげなければいけません。

たとえイタズラをしても猫は悪くないですから、イタズラしない、もしくはイタズラしても安全な加湿器を選んであげましょう。

そよ姫
そよ姫

乗るなって言われても乗るし、舐めるなって言われても舐めるよ。

猫との暮らしにおすすめの加湿器3選

それでは、猫がおうちにいても安心して使える安全な加湿器を紹介します。

気化式加湿器

蒸気やミストが出ないので、猫が怖がったり近付いたりすることがなく安心。

他の加湿器に比べて加湿量は少ないですが、電気代が抑えられる上に安全ですから、お留守番の時も安心して使えます。

ottan
ottan

加湿力が低いから寝室や子供部屋などの個室にオススメだよ。

人気のオススメ気化式加湿器

ハイブリッド式加湿器(加熱気化式)

ヒーターを使用してますが気化式同様、蒸気が出ないので安全です。

水の粒子が小さいため雑菌の繁殖も抑えられ、気体となって放出されてるので猫さんが近付いても問題ありません。

ottan
ottan

加熱&スピーディに加湿できるからリビングにおすすめ。

給水・お手入れ簡単で清潔
パワフルに加湿&3年保証
タイマー機能付きで省エネ

加湿空気清浄機

加湿器と空気清浄機が一体型となったタイプなので本体価格は高くなりますが、個人的にはかなりおすすめです。

というのも、あまり換気しない冬場はどうしても部屋のにおいがこもりがちですが、猫にとって芳香剤や一般的な消臭スプレーは体によくないため、空気清浄機能が役に立つというわけです。


また、加湿空気清浄機なら置き場所やコンセントも1台分で済みますから、狭いお部屋でも邪魔になりません。


一体型は専用加湿器よりも加湿力が落ちるそうですが、猫との暮らしにはある程度の加湿力で十分。



ちなみに我が家で使っているのはコチラ↓の『ダイキン加湿ストリーマ空気清浄機』です。


イタズラ好きの猫さんでも倒されることなく、ミストや上記が出ないので上に乗っても安全。

消臭効果も高く、お手入れも簡単なので本当に重宝してます。


リビングに最適!最新モデル
スリムタイプ・限定カラー


ただ、ダイキンの加湿空気清浄機は少しお値段が高いのが難点。


本体価格を抑えたい方には、『SHARPプラズマクラスター加湿空気清浄機』がオススメです。

静音・パワフル吸じん運転機能


スリムボディ&型落ちで低価格
ottan
ottan

寝室には何年か前のSHARPの加湿空気清浄機を置いてるんだけど、まだまだしっかり機能してるよ。

そよ姫
そよ姫

水替えの瞬間にイタズラするのが楽しい。

ottan
ottan

タンク持った瞬間寝ててもイタズラしにやって来るそよちゃんが可愛い。困るけど。

猫との暮らしにはオススメしない加湿器

では次に、猫にとってあまりよくない加湿器や、お勧めできない理由について解説します。

ottan
ottan

今おうちで使ってる加湿器が当てはまる場合は注意してね。

スチーム式加湿器

スチーム式は加湿効果が高く、加熱しているので衛生面でも安心ですが、猫のいるおうちでは少し危険です。

というのも、蒸気に反応してしまう猫さんが多く、加湿器に近付いたり遊んだりした場合に倒してしまうと火傷する可能性があるからです。


蒸気に全く興味を示さないおとなしい猫さんなら大丈夫かも知れませんが、置き場所には注意してあげてください。

ottan
ottan

猫は気まぐれだから、昨日まで興味なかったのにある日突然興味をしめすなんてこともあるからね。スチーム式の蒸気には要注意だよ。

超音波式加湿器

電気代も安くてオシャレなデザインも多い超音波式加湿器ですが、実は猫に限らず私たちにとってもあまりよくないと言われています。

というのも、超音波式の仕組みとは要は水をそのまま噴出させているわけですから、塩素もそのまま部屋中に広がり、加湿器内の雑菌も繁殖しやすいからです。


特に猫はグルーミングをしますから、肉球や被毛を舐めた時に雑菌も体内に取り込んでしまいますよね。

こまめに掃除すれば済む話ですが、正直めちゃくちゃめんどくさいので飼い主さんにとっても負担となりかねません。

ottan
ottan

超音波式加湿器を買って毎日洗浄してたけど、面倒で続かなくなって撤去しました。

【NG】アロマ加湿器

専用のアロマウォーターやアロマオイル、エッセンシャルオイルを使った加湿器は人気ですが、アロマは猫にとって大変危険。


というのも、猫は私たち人間とは体の機能が異なるため、植物に対する解毒能力が低いからです。


実際、エッセンシャルオイルには中毒となる成分が含まれていることも報告されているように、植物や花と猫の相性はよくありません。

なのでアロマ加湿器の使用は避けましょう。

ottan
ottan

私も一応女子なんでアロマ好きだったけど、家にあることも怖くなって全部捨てたよ。

そよ姫
そよ姫

人間にとっては少量でも私たちにとっては大量になるから、まじでアカンよ。

【まとめ】猫との暮らしには加湿器の見直しを!

  • 猫にも加湿器は必要
  • 加湿器には4種類ある
  • 加湿器選びのポイント
    • 蒸気やミストが出ないもの
    • 雑菌が繁殖しにくいもの
    • イタズラしても安全なもの



猫は寒いのが苦手なので、エアコンをフル稼働してる飼い主さんも多いかと思います。

そうするとどうしてもおうちの中が乾燥してしまい、私たちや猫の健康にもあまりよくありません。


だからといって猫さんがいる以上、「加湿器ならなんでもいい」というわけにはいきませんから、猫にとって安全で、衛生的な加湿器を選んであげましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました